ABEMA NEWS内「週間BUZZ動画」にてVR災害体感システム「RiMM」 が紹介されます。

インフォメーション 

三徳コーポレーション株式会社は、VR技術とメカトロニクス技術との合成により、様々な職場に存在する危険を具体的に示し、人間の本質的な直感を刺激することで心理的に怖い、嫌だと感じさせ危険感受性を高めるソフトウェア「リム・バーチャルリアルティー災害体感システム」を開発・販売しております。

お知らせ

このたび弊社の「リム・バーチャルリアルティー災害体感システム」用の「災害体感シナリオ」が、インターネットのWebニュース専門チャンネル「ABEMA NEWS」の「週間BUZZ動画」内にてご紹介頂けることとなりましたのでお知らせ致します。

【ABEMA NEWSとは】

インターネットのWebニュース専門チャンネルで、24時間体制でWebの特性を活かしたニュース番組を配信しているインターネット放送局です。

【放送内容】

今回「ABEMA NEWS」内で放送される、”SNS等で話題になっている動画”を紹介する「週間BUZZ動画」にて当社の災害体感シナリオを実際に体感された様子が紹介されることになりました。

2022年3月9日~12日まで開催された「国際ロボット展2022」に当社がブース出展した際に、当社ブースで災害体感シナリオをご体感頂いた感想をTweetして頂いた内容が放送されます。

【放送予定】

<2022年4月7日(木)>
15:50~

<2022年4月8日(金)>
15:50~

放送URL:ABEMA NEWSチャンネル

https://abema.tv/now-on-air/abema-news

アーカイブ配信(~2022年7月初旬頃まで約3ヶ月):ABEMA ビデオ

https://abema.tv/video/title/89-106

【VR災害体感システムについて】

「RiMM」はVR技術とメカトロニクス技術との合成により、様々な職場に存在する危険を具体的に示し人間の本質的な直感を刺激することで、心理的に「怖い」「嫌だ」と感じさせ危険感受性を高めるソフトウェアです。

当社が発売する「VR災害体感シナリオ」全106種類の詳細な内容については、下記の弊社ショールームでの体感デモにて実際にご体感頂くことが可能です。

  • 東京:神田 
  • 大阪:阿波座 
  • 名古屋:丸の内 

弊社では上記ショールームにて、皆様に直接「RiMM」をご体感頂けるようにしています。

■ご体感頂ける災害体感シナリオ:全106種 

■デモの所要時間:約1.5~2時間 
※感染症対策のため、各ショールームの収容人数を調整しております。

また、ご来社頂けないお客様向けにシナリオの体感者視点映像の閲覧用Webサイトを別途準備しております。

合わせて、オンラインでのデモンストレーションサービスもご利用頂けます。お客様との繋がりを一番とし、さらにこの状況下での「With コロナ」として経済活動を両立させていきます。

詳しくは当社担当営業、もしくは当社製品お取り扱い販売店様へお問い合わせ下さい。

今後とも三徳コーポレーション株式会社と、「リム・バーチャルリアリティ災害体感システム」をどうぞよろしくお願い申し上げます。