VR災害体感システム「RiMM」 災害体験シナリオ 新規リリース情報(2022年3月31日)

インフォメーション 

三徳コーポレーション株式会社は、VR技術とメカトロニクス技術との合成により、様々な職場に存在する危険を具体的に示し、人間の本質的な直感を刺激することで心理的に怖い、嫌だと感じさせ危険感受性を高めるソフトウェア「リム・バーチャルリアルティー災害体感システム」を開発・販売しております。

お知らせ

このたび弊社は「リム・バーチャルリアルティー災害体感システム」用の「災害体感シナリオ」として、新たに以下11本の災害体感シナリオをリリース致しました。

【新規リリース:災害体感シナリオ】

RiMM SCE-131 高所作業車操作中の挟まれ災害

RiMM SCE-132 高所作業車傾き挟まれ災害

RiMM SCE-133 PF管切断時の切創災害

RiMM SCE-134 搬送装置挟まれ災害

RiMM SCE-137 高圧受電盤感電災害

RiMM SCE-138 高圧ケーブル切断

RiMM SCE-139 無停電電源装置感電災害

RiMM SCE-140 送排風機ベルト巻き込み災害

RiMM SCE-141 薬品受入れ時被液災害

RiMM SCE-143 フラスコ内反応による爆発損傷災害

RiMM SCE-144 ガラス管組立作業での切創災害

今回の追加により、当社が発売する「VR災害体感シナリオ」は全106種類となりました。

追加されたシナリオの詳細な内容については、下記の弊社ショールームでの体感デモにて実際にご体感頂くことが可能です。

東京:神田 

大阪:阿波座 

名古屋:丸の内 

弊社では上記ショールームにて、皆様に直接「RiMM」をご体感頂けるようにしています。

■ご体感頂ける災害体感シナリオ:全106種 

■デモの所要時間:約1.5~2時間 
※感染症対策のため、各ショールームの収容人数を調整しております。

また、ご来社頂けないお客様向けにシナリオの体感者視点映像の閲覧用Webサイトを別途準備しております。

合わせて、オンラインでのデモンストレーションサービスもご利用頂けます。お客様との繋がりを一番とし、さらにこの状況下での「With コロナ」として経済活動を両立させていきます。

詳しくは当社担当営業、もしくは当社製品お取り扱い販売店様へお問い合わせ下さい。

今後とも三徳コーポレーション株式会社と、「リム・バーチャルリアリティ災害体感システム」をどうぞよろしくお願い申し上げます。