RiMM 災害体験シナリオ 更新内容(2020年12月10日現在)

インフォメーション 

お客様各位

平素より三徳コーポレーション株式会社の「RiMM VR災害体感システム」をご利用頂き、誠にありがとうございます。

この度、RiMMでご利用頂ける「災害体感シナリオ」の更新を行いましたのでお知らせ致します。

SCE12:玉掛け飛来(2020年9月更新)

負傷者視点で事故後に客観視を追加。

SCE15:重機旋回衝突(2020年9月更新)

タッチコントローラー操作説明画像追加

SCE17:ローラー巻き込まれ(2020年8月更新)

体感者立ち位置変更(左側)、非常停止ボタン追加、体感者の立ち位置を後方に変更

SCE51:工場踏床踏み抜き垂直落下(2020年7月更新)

ナレーション追加、刺激レベルを3段階に設定

SCE58:ドラム缶転倒挟まれ(2020年6月更新)

内容を大幅改良。

SCE73:残圧液剤吹き出し(2020年3月更新)

両手の工具を固定したところで一旦止め、次へボタンを押すまでタッチコントローラーが反応しないよう設定、事故のタイミングをランダムに設定

SCE77:倒木除去作業中の跳上り飛来(2020年1月更新)

2019年10月にリリースされたシナリオ内容を、視認性等改善しわかりやすく調整。

SCE80:重量物倒壊(2020年1月更新)

視点の見辛さを改善。事故の動きをわかりやすく改善。視認性改善。

お問い合わせについて

詳細な内容、及びデモ実施についてはお取引販売店様、もしくは弊社担当営業までお問い合わせください。