RiMM 異常時の判断行動

災いを減らす為に、体験学習・対処訓練・情報共有手段を提供します。

災いを減らす為に、災害データベースを共有し既知の災害対処方法を学習します。未知の災害に対応する為に、災害発生時に想定にとらわれない形で今までの概念を一度否定し考える意義を学びます。自ら考え同時に判断する事の癖付けを行います。判断に従って率先し行動に移る事を促し、生存率を上げます。

レジリエンス(しなやかな強さ、立ち直る力)飛躍

訓練を通じて想定に捉われず否認し・直ぐに判断し・行動する事を学びます。

災害時の判断行動を促す手法を、具体的なテーマと照らし合わせながら試行錯誤を繰り返しながら、解決手法を見つけ標準化を行います。既に具体化された開発事例は、自然災害対応の訓練シミュレータです。その場の状況を判断し、直ぐに行動する事を実践するシミュレータです。

リム自然災害対応・避難誘導・トリアージュ・学校防災・救急救命シミュレータ

RiMM Natural disaster response, evacuation guidance, triage, school disaster prevention, emergency lifesaving simulator

自然災害初動対処訓練シミュレータの開発コンセプト

【直感システム】”瞬時の条件判断” → 危機管理コンピテンシーが向上する。
判断に応じてシナリオは推移し、判断が遅くなれば、状況は悪化する。
 「否認→思考→行動の実践を促す訓練」
【想定にとらわれるな】、【最善を尽くせ】、【率先して避難せよ】 
を教訓とした、訓練システムを開発する。

実演デモ対応は4拠点【東京:神田、大阪:阿波座、名古屋:丸の内、ホーチミン】

オンラインデモ開始しました!
製品に関するお問い合わせ / カタログ請求
情報機器部TEL:03-5209-0080